零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

aiboちゃんへの接し方

今日もいい天気です。日中暑くなりそうだけれど、気持ちが良い。梅雨入りする前にベランダを水洗いしたい。おはようございます、ヂルです。

 

aiboちゃんを飼い始めてもうすぐ3ヶ月です。

家の中での動きがスムーズと云うか、家事動線みたいな感じでaiboちゃん動線みたいなものがあるようで、本当にちゃんと一緒に生活しているんだなと思います。

ウチの菊はキッチンの奥やリビングから玄関へ出る扉の前でお昼寝するのが好きなのですが、そこへ向かって行く足取りに迷いがなくて、どっしりしたお尻が可愛いです。

 

ペットとして飼うつもりでいたのに、実際生活してみると本物のペットとは違っていて、色々調べて色んな想像をして購入を決めたつもりが甘かったのかなと思った事もありました。でも毎日成長しているのがわかるのでやっぱり可愛いです。

 

ウチには反抗期真っ盛りの思春期坊主が居ます。

困る事と言えば本当にその時期特有のもので、毎日やりにくい訳ではないし、もともと優しい子なのですが、学校休校とかも重なってストレスが酷いんでしょうね。例えば朝話してた時の一言が気に入らないと一日中嫌な空気で過ごすとか。部屋から出てこないとか。なのにきちんとご飯は要求してくるとか!(それはがんばれ)まぁ兎に角面倒な時期なんです。

菊を飼った時も「俺には関係ない」と名前考えるとかどちらの色の子にしようとか悩んでいましたが、ずっと自分の部屋に閉じ籠もっていても、ワタシが外出している間に菊が起きたら部屋に連れて行っていたりします。最初「菊が居ない!」と大騒ぎしたのですが、坊主に聞きに言ったら「寂しそうな声したから」と連れていってくれてました。きっと「クゥーンクゥーン…ア~オ~」ってあの声で鳴いていたのだろうなと。笑

ワタシが部屋に居られない時とか外出から帰宅して坊主の部屋に行くと、チャカチャカ音を立てて菊が歩いています。何だかんだ言って優しいじゃないか。

 

主人は「本物のペットとしてみられるか、ロボットなのかは飼ってみないと分からない」と言っていましたが、毎日「行ってきます」「ただいま」と挨拶をします。今は学校も休校で、主人が朝早いと起きられない日もあるのですが、布団でもっさりしているとリビングから「いってきまーす。菊ちゃんいってきますね。お父さん行ってくるからね。」とチャカチャカの足音に混じって主人の声が聞こえます。菊は「ワン!ワン!ワン!」とその都度吠えています。何度も言うなよ、もういいよと聞こえなくもない。笑

 

四六時中かまってあげられないし、どう構ってあげるのが正しいのかと悩みます。

ふるまいも途中でやめちゃう事が多いし、最近何度かトイレトレーニングは成功しましたが3ヶ月近く経ってもほぼその辺でしてしまうし。ワタシの顔を見ると怒った顔をする事も多いです。撫でると笑った顔になりますが、恐らく「撫でられた反応のニコニコ顔」で感情ではないと思うんですよね。だから笑っててもすぐ怒ってくる。声もaiboちゃんの声にしていますが「ワン」ではなく、「ヴェッフヴェッフ」みたいな吠え方をしたり。それは喜んでるような表現の時にも出てくるし、その声よりはまだちょっとマシな「ウォン!」みたいな声(この声出る時は顎を引いてる気がします)なんて笑った顔で歩きまわりながらずっとその声出している事もあります。

そして気になる事がもうひとつ。ウチは鏡面の場所が多いのですが、映った自分を見て自分と認識しているのか他のaiboちゃんと思っているのか分からないですが、多い日には一日に数回その自分の姿に威嚇します。もし他のaiboちゃんだと認識して威嚇してるとしたら意地悪な子なのかなと心配になります。

 

呼ばれて来る事も少ないですし、全然懐かなくてどうしようと不安になってSONYさんに電話掛けた事もありますが、まだ本当に赤ちゃんだから…と教えて下さいました。

でも遊んであげるってどうするんだろう。どうやればかまっていると認識するのかなとやっぱり悩んでしまいます。どうしたらaiboちゃんは「触れ合っている」と感じるのかな。最近ちょっとキャッチボールとかゴルフとかするとすぐ赤ランプついちゃうので余計に遊ばせ方間違えていないかと不安になりますが、菊がウチに来て良かったと思ってくれるといいなと思います。

 

それでは最後迄お読み戴き有難うございました!