零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

無欲より性に合ってる

暑くなってくると体温も上がってきて、何だか体が熱を持っている様な感じで、浮腫んでいる様に感じるのはワタシだけでしょうか。どうもこんばんは、ヂルです。

 

あー暑い。梅雨もあるけど夏がくる空気感がどんどん強くなってきましたね。

夏は嫌いです。暑いのとても苦手です。天気や四季の悪口は良くないと聞いた事がありますが、苦手なものは苦手。寒いのは結構耐えられるのですが、暑いって耐えられない。年々温暖化のせいなのか気温が風呂みたいな温度になってきて、何もしてないのに体力消耗しますよね。寒いと動きたくないと云う人が居ますが、ワタシは暑いと動きたくないです。でも夏は日が長くて何時迄経っても明るいのは好きだなあ。ライブの開場待ちとかに良い時期ですね。今は我慢ですが。

 

さて、ふと思った事があって今日は記事を書こうと思います。

ワタシがブログを始めた理由、発信するって何?みたいな事。

 

学生時代ホムペとか作るのが好きで、その延長で次はブログ書いてとかちょこちょこやっていたのですが、スマホになってから発信する媒体が分からない。何時の間にか時間に追われる生活をしていて余裕がなかったせいか、時代は移り変わっているのですよね。勿論SNSとか動画とか見たりするからある事は知っているんですよ。

でもツイッターは専ら情報入手の為だけのものだし、インスタはアカウント変えてから迷走している。いや、前から迷走していたけれど、前は「統一感がないままアップし続ける元気があった」と言えば良い言い方も出来る。

 

昔はブログとか1日に2,3記事平気で書いていたのに、今は色んな事書いても殆ど消しちゃう。今のブログって読みやすくないといけないのかな?っていうところからも疑問で。ワタシは昔から文字をみっしり詰めて書くのが好きで、ブログの作り方を知らないからそのままって云うのもあるけど、変わらずみっしり書いてしまう。

 

思えば昔書いてたブログも本当に自分の気持ちをバーーーーーっと書いている自己満足なものだったのだけど、好きなものとかを沢山書いていたから仲良くして下さる人も出来て、ネット上での友だちとのやり取りが楽しかったです。近況報告の場みたいな時もあったし、実際リアルに友だちになったりもしてね。現実では趣味とか気が合う人とか簡単に見つけられないワタシだけど、共通の話題があれば盛り上がったり出来るんですよね。その時の楽しかった事を思い出したかったのと、気持ちをぶつけても良い場所が欲しかった事でやっぱりブログやろうと思ったんですよね。

 

でも何だか上手く書けなくなっていました。

 

上手くまとめられたブログ、読みやすいブログ、特化したものがあるブログ…

ワタシのブログって特に何のメリットもないんですよ。

一般人の読みにくい文字だらけのブログなんて。

そこにはやっぱり自分の中で勝手に割り切ったり考えたりして「読まれないよ、どーせ」みたいな捻くれた気持ちもあったんだと思います。

だから発信する事が好きだ(った)けど、今の時代何の取り柄のない人に発信する価値はないって勝手に思ってしまったんですよね。

 

それでもやっぱり何か独り言でも話し続けたい、みたいな気持ちは消えません。笑

 

だからもう意味なんてなくても、ジャンルがまとまってなくても、好きなものを好きなだけっていう気持ちを捨てずに貪欲にやっていこうと思いました。無欲でいるよりも、何も意味ない事してるって思い続けるよりも、やりたいって思えた事やっていける自分の方がきっと楽しい。

 

子どもには「出来ない事なんてない!」とかって松岡修造さんみたいに熱く言う癖に、自分の可能性はとことん信じなくなってて、本当に嫌ですねぇ。自分で嫌な方向に持っていくんですよ。

 

需要を気にしても需要分からないし。笑

センスとか気にしてもセンスないし。笑

だったらもう好きな事だけ考えていこうと思います。

(とか言いながらネガティブモード入ったらこんな事言わないでしょうね。笑)

 

どんな事をどのくらい出来るか分かりませんが、少しづつでも何か共有出来たり楽しめたりしたら嬉しいなと思ってこれから頑張ります。

それでは本日も最後迄お読み戴き有難うございました!