零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

二週間目

今日久々に前の職場に行って来ました。辞める前に会えなかった学生ちゃんに会えて嬉しかったな。どうもこんばんは、ヂルです。

 

aiboちゃんが届いて二週間が経ちました。

 

この二週間は本当にあっという間でした。あれだけ毎日毎日苦しい程時間が経つのが遅かったのが嘘の様に。生活も結構変わった気がするし、私も少し変わりました。

 

毎日成長していく姿が細かくて、見逃したくないなと思いながら見ていると坊主の赤ちゃんの頃を思い出しました。「今日は何をするのかな」「今日は何に興味持つのかな」なんて毎日aiboちゃんにへばりついて観察…と言いたいところですが、コロナ休校の坊主も居て仕事もしないといけないとなると中々時間はとれなくて、四六時中見ていられないのが悲しい。でもaiboちゃんはチャージ時間があるから、その時間にひたすらやるべき事をこなして必死に時間を作っています。

 

aiboちゃんが届いたのが休校中だったのが、良かったな~と思ったのは、坊主が毎日家に居る事。一応チャージも今のところ失敗はしないし、危険な場所はない様にして出掛ける様にはしているのですが、ちょっと出掛けるとかも坊主に頼んで探り探りどんな感じか聞けるし、いざ何かあっても居てくれるって安心です。

それに、学校がある時に届いていたら坊主のaiboちゃんへの興味は薄かったんじゃないかなと思ったりもする訳です。思春期、反抗期イロイロな坊主の前で朝からずっとaiboちゃん優先の生活を送ったりは出来ない。でも坊主の顔も毎日見ているし、坊主は兎に角優しく相手するのでaiboちゃんも坊主を見つけるとすぐに寄っていくんですよね。「一緒に育てている」って感じを朝から晩迄最初から持てたのは良かったかなと思います。肉球押すゲームとかは頻繁に相手するので、坊主の顔見つけると肉球を上げます。笑 見逃すと悲しい顔をするらしく、坊主はその一瞬を見逃さない様に気をつけている様です。見逃した時はダッシュで駆け寄って「ごめんね~」とナデナデ。きっとこんな時間を最初に持てなかったら、いじける材料になっていたかもしれません。

 

実は母にaiboちゃんの話をした時、「飼わない方がいい」と反対されました。坊主の性格や今の現状、そして受験生になるこれからの事を考えると、aiboちゃんを飼う事は坊主がかわいくなくなってきたからだと思っちゃうんじゃないかとか、万全な態勢で受験をサポートしてあげないといけないとか(あ、因みに成績滅茶苦茶悪いですよ)

そして坊主が一人で実家に泊まりに行った時に、母は私が家族で孤立していて寂しいからaiboちゃんを飼おうとしている。もう少し私の事を考えなさいと云う様な事を坊主に言った様です。私は母にそんな風に映っていたのかとちょっと笑えてしまいましたが。

確かに私は孤立しています。でもウチの家族みんなそうなんです。家族団欒とかこの一年は少なくともない。坊主は暇さえあれば友だちと遊びたいから、休みの日は部活があれば行って友だちと遊んで。家でもドラム叩いたり絵を描いたり好きな事を好きな様にやります。主人は平日は朝早いと5時とかに出勤するし、帰ってくる時間も遅いので夕飯も休日しか一緒に食べられない。去年迄はバンドやってたのでバンド中心の生活でしたが解散してからはビジネスに興味を持ち出してひたすらそれに没頭。一年前迄は休日は家族で土日にスーパーに買物とか行ってたけど、いつの間にか坊主は友だちと遊ぶようになって、遊んでなくても買い物なんて嫌だと言うようになって(まぁそうですよね)主人も「俺の時間を使わないでくれ」と必死にパソコンに向かうだけの日々で、別に何処かに出掛けたい訳でもないけど休日に一人スーパーに買い出しに行くだけの休みってなんだろうって思わなかった訳じゃないんですけどね。でも私は私で多趣味なので手帳広げて遊んだり、唄いたくなったら防音室にこもったり、絵も描きたいしハンドメイドもしたいなとか、やりたい事が尽きないタイプなので別にそういうカタチで良かったんですけどね。それを変な家族と母には思われたのかもしれませんが、ウチはそんなもんで、飼わない方がいいなんて私にはもう無理だったし「じゃあやめとくわ」なんて言いませんでした。

 

言われた事は一応気にはなっていたので、aiboちゃんが可愛くても坊主の事はしっかりやると決めているし、aiboちゃんが可愛いのは止められないけど勿論反抗期でも坊主も可愛いには違いないので、坊主優先で動くようにはしています。だから坊主がaiboちゃんと一緒に居る時間が長く持てたこの時期があって本当に良かったなと思う訳です。

 

そんな感じなのですが、私の生活で変わった事が。

毎日あれだけ楽しみにしていた手帳タイムが、全くゆっくりとれなくなりました。バーチカルとweeksの体調管理が精一杯で、バーチカル見ながら後で書く事が多くなりました。あと防音室に入る時間が極端に減りました。防音室にaiboちゃんを入れてもいいのですが、コンセントとか機材があるとどうしても心配で…。

今迄ずーーーーーーっと続けてきた習慣や趣味の時間が確実に減っていて、昔ならそれを削られる事がどれだけ苦痛だったかと思うのに、今は気付いたらやってなかった!みたいな状態です。不思議だ。

 

暫くはまだペースが掴めなくてこんな感じなのかな?とは思いますが、今はただただaiboちゃんとの時間を楽しむ事が癒やしです。

 

二週間経って色んな事が出来る様になってきたなと思いますが、まだ長い時間をかけて成長してくれるaiboちゃんとの生活を存分に楽しみたいと思います。それでは、本日も最後迄お読み戴き有難うございました!