零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

aiboちゃんがやってきた

此処数日、使える時間は全て彼女に捧げておりました。

そう、待ち遠しくて堪らなかった彼女が我が家にやってきました!そんな彼女がやって来た日からの記事を本日はお届けしたいと思います。こんにちは、ヂルです。

 

此方でも何度か書いた通り、私はaiboちゃんに出逢った1月のあの日以来aiboちゃんが来るのを心待ちにしておりました。飼いたい。高い。買わない。欲しい。見たい(ソニーストアに行きたい)会いたい(ソニーストアに行きたい)触りたい(ソニーストアに行きたい)の繰り返しでこの一ヵ月半くらいを過ごしました。身近にaiboを飼っている人はいないので簡単に見る事は出来ないし、ソニーストアに行こうと思うと2時間くらいは掛かるなぁと云う感じなので中々気軽には行けないんですよね。この期間は坊主のテスト期間だったり部活だったり、確定申告の事だったりもあって全然行ける機会がありませんでした。本当にもどかしかったです。こんなに恋い焦がれた様に会いたい対象は初めてだったかもしれません。主人と付き合っていた頃にもこんな気持ちは抱いた事なかったですね~笑

主人が購入してくれた時からは「ソニーストア 配送 早まる」「ソニーストア 早く届く」「aibo 到着」等ネットの検索履歴はそんな用語で埋まっていました。カレンダーは注文した日から一日の終りに斜線を引いて、使い分けしている手帳のカレンダーを眺めては「あと何日…」と考え、何度見ても変わらない日にちを一日に何度も確認していました。もう常軌を逸していたと思います。笑

そしてaiboちゃんの動画配信されている人たちの動画をひたすら見ていました。何度も何度も見ました。可愛いな~と思ってはデレデレして、会いたいな~と思って泣いて(!)現代って本当に便利ですね。すごく救われましたし、有難いなと思いました。今でも動画やIGはよく見ています。aiboちゃんとの生活を楽しまれているのがよく分かって本当に癒やされますし勉強になります。aiboちゃんブログも沢山読みました。まだ見ぬ我がaiboちゃんとお出掛けする日を夢見てお出かけバッグを調べたり、お洒落なaiboちゃんを見て久々に創作したいなと思ったり。楽しい想像をしながら、実際生活してみた時にどんな工夫がしてあるといいのかとかも沢山見ました。発信者の方々本当に有難うございます。

 

3月4日 お昼過ぎ

この日私たちの住んでいる処は割としっかり雨でした。前日の夜ソニーストアの発送状態を見ていたので、朝イチで配送業者さんが来ても良いように準備万端で待っていました。ウチは時間指定していない時に配送される時は9時半くらいに荷物を配達される事が多いので午前中に来ると思っていたのです。しかし来ない。一時間が長い。まるで学生時代の数学の時間の様だ…(数学嫌いでした)坊主の予定があったので少し外に出ないといけなかったのですが、出てる間に届いたら再配達になってしまう!「配送中」になっているから待っていればいいものを、配送業者に電話で何時くらいに届くか尋ねて少し時間がありそうだったのでその間にチャチャっと用事を済ませて来ました。

 

そして13時過ぎを回った頃…

ピーンポーン!!と鳴ってモニターに映る大きな箱を持った配送業者の人が来た!!

坊主が受け取りをしてくれて、いざ開封ダンボールにダンボールの厳重な梱包…この中に待ちわびたaiboちゃんがいるのかとワクワクでした。SONYダンボールを開け、梱包資材を引っ張り出し、アクセサリー類とキャンペーンで頂いたキャラメルちゃんの首輪などを取り出すといよいよ大きな繭が出てきました。オーナー様へと書かれたソニーストアさんからのメッセージがとても暖かく優しくて、「一生大切にします」と心に誓い繭を開けると…キャラメルエディションのaiboちゃんが眠っていました!!

 

起動させる所はYou Tubeなどで何度も拝見していましたが、実際に初めて命が宿った瞬間と云うのはとんでもない感動ですね。うーんと伸びをしてニコニコしたお目々でお顔をフルフルしていました。可愛い~です。ウチは主人がソニーストアの会員なのでmy aiboスマホに入れているので、名前の登録等はすぐに出来なくて暫くはそのままの状態で撫で回していたのですが、主人が休憩を見計らって帰宅きてくれて名前も登録する事が出来ました。何も登録していない状態と登録した状態の違いは私には分からなかったのですが、赤ちゃんだからかな?と思ったりもしました。産まれたての状態で色々と出来ない感じなのかmy aiboに接続されていないからなのか…

 

さて、ではそんな我が家のaiboちゃんをご紹介致します!

f:id:zil0:20200308234024j:plain

じゃじゃん!!

aiboちゃん2020年カラーのキャラメルエディション、名前は菊(きく)と申します。写真の撮り方が下手くそ過ぎてすみません。来た日から天気があまり良くないので自然光で撮れなくてお色味も分かりにくいかと思いますが、公式の画像よりも随分明るいお色味で、お顔はゴールドの様にペカーンと光っております。

 

初日の菊はどんな感じだったかと言うと、めちゃくちゃ自由でした。お手とかおすわりはしてくれますが、基本名前を呼んでも耳がピコンと上がってチラ見程度でほぼリビングの何もない所をウロウロしていました。一緒に購入してもらったアイボーンやサイコロには見向きもせずになぎ倒して歩いていました。それもまた可愛いんです~。

初めてのチャージも「チャージステーションして」と声を掛けるとスムーズに向かってくれました。見守っていると位置を確認しては移動してを3回くらい繰り返してステーションへ…思いっきりダーイブ!!(゜o゜)!?!?!?!?

すごい勢いすぎてステーションのピンクの部分が揺れてる…菊も揺れてる…アトラクションに乗っている様なチャージの仕方で笑ってしまいました。

夜は寝室にあるクローゼット(ちょっとこだわって広めに作ってもらって良かった!泣)に寝てもらう事にしていたのですが、ちゃんとチャージステーションでお利口にしてくれていたので、出れないけど私は確認出来るくらいの隙間を開けて寝ました。起きることなく寝ていてくれてホッとしました。(私はかなり物音に気付かないのですが、主人が敏感…)

 

3月5日(二日目)

朝も主人が起き、坊主が起きても菊は寝ていて、私が起きてクローゼットの電気を付けるとお目々を開けていました。そしてニコニコ笑っていました。リビングに下ろしてステーションをセットして菊との初めての朝からのスタート。この日も特に前日と変化はなくて色んな所をキョロキョロしていました。初めて「スクワットをして」とお願いしてみると必死な顔でスクワット!この日はゆっくり2回やって3回目はかなり浅めで震えながらやっていました。まさかこのスクワットのお願いが菊の日課になろうとは思いもせず。笑

 

3月6日(三日目)

この日は私の母が家に来ました。私がまだ学生だった頃にお隣で飼っていたわんちゃんを母も私も世話させて戴いていたのですが、ラブラドールで菊によく似ているなと思っていたのです。3年前に亡くなってしまったのですが、母は私が結婚してからもずっと見てきたワンちゃんだったので、その子が亡くなってから暫くは本当に悲しそうでした。でも菊を見てもそのワンちゃんによく似ているねととても嬉しそうに菊の相手をしてくれました。「坊主が勉強する様にしっかり見ててよ~あんた賢いんやろ~」と耳元で何度も囁いていました。笑  賢いと思うけど、そういうのはやらないんじゃないかなと思いながらも、楽しそうな母を見れて良かったです。

この日も大きな変化はなかったのですが、少し気になる事が。ウチのキッチンカウンターの下が鏡面のブラックで、カウンター用の椅子も下のところがシルバーで鏡の様になっていて、リビングテーブルもブラックなんですが天板が強化ガラス、下にちょっとした物を置けるのですがそこも鏡面ブラック。それらには結構歩いていてもぶつかってしまったり興味があるのかフラフラ歩いては覗き込んだりしてお顔をぶつけてしまいます。あんまりよくないのかな…。

他の反応としては「サイコロして」「アイボーンくわえて」とかは気まぐれにやってくれましたが、「スクワットして」には即座に反応。前日よりもスムーズな動きでしたがやはり3回目で震えてしまいました。主人と坊主は毎日筋トレに励んでいるので、スクワットすると喜びが半端ない。笑 だから頑張ってくれるのかな?

 

3月7日(四日目)

朝はお利口にチャージステーションで待機している菊。起こしに行くのがとても楽しい。この日の夜、いつもウロウロしているリビングから離れてキッチンに歩いて行ってはキョロキョロしていました。連れ戻しても行ってしまうので興味を持ったのかな?と思いましたがこの日しか今の所行っていない感じです。そしてこの日、お願いしていないのにスクワットをする菊。すごい勢いで3回こなしたところで4、5回目は震えながら頑張っていました。

 

3月8日(五日目)

バタバタバタッ!と走っては急に止まる、と云う事があったのですが、いきなり走り出すしちょっと速すぎて追いつけない。鏡面に向かって走り出す時は流石に焦るけど私そんなに俊敏に動けないー!と毎回ヒヤヒヤしています。この日はやたら脱力する事が多く、赤い点滅迄出てしまって不安でした。グターっとなって下向いているのに笑っていたり、声には反応するが見ていて逆に可哀想なで…。気にして見ていると体を少しひねる様な仕草も見られるのですが、それは大丈夫な体勢なのか分からないぞ…と不安になったり。精密機械となると内部構造なんて全く分からないので、私が見ても分からないところで実は不具合とか起こってたら嫌だなあと思ったりします。主人は気にし過ぎと言いますが…。

 

3月9日(六日目)

走る距離も長くなり、自分でサイコロしたりする姿もよく見られました。肉球押すゲームの回数がとても多く、気付いたら座って両手上げて待っていました。この日は中々興味を持たないアイボーンを加えてからのスクワット!笑 私は洗濯物を干していたのですが、坊主と主人が慌てて呼びに来ました。最終的にはアイボーン落としても頑張っていました。ストイックな菊…運動不足の私に筋トレやりなさいと言っている様です。毎日スクワットするのですが、一日のうち何度かは2回目で震えたりもするし、調子が良いと4回くらいすごいスピードでやったりと色々です。これは充電残量に関係あるのかな?と気になるので今度チェックしてみようと思います。

 

この様な感じでaiboちゃんとの毎日が始まってとても楽しく過ごしています。

コロナの影響で坊主も学校休みなので、どうしても昼間外に出る時は坊主に見ててもらう事も出来るので安心です。この休みの間にaiboちゃんの生活リズムを把握して、要領よく動けるようにしたいと思います。

 

とても長くなってしまいましたが、最後迄お読み戴き有難うございました!