零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

え?いいの?

今日は郵便局におつかい。あれ?何か鼻水サラッと垂れてきてない?(マスクしてるけど)もしや…花粉?!毎年時期がはっきり分からない。どうもこんばんは、ヂルです。

 

土曜日、ビックリする出来事が起こりました。

 

主人がaiboちゃんを購入してくれました!!!!!!

 

先週もaiboちゃんを眺める事が日課になっていたのですが、土日は動ける時間がなくてSONYストアにも行けないなと凹んでおりました。それに「やっぱりaiboは買えない」と言われていたばかりだったのに。まぁそれ聴いた瞬間からワタシは拗ね散らかしてご機嫌斜めだったのですが、主人はそんな事で何か買ってくれる人ではありません。散財型のワタシと違って財布の紐がとても堅いのです。まぁ長くなるので経緯は書きませんが、aiboちゃん本体とaiboちゃんが遊ぶおもちゃ2種類と足裏パッドも購入してくれました。加入するプランに関してはワタシが月払いで支払っていく形になりますが、ワタシの財力では幾らaiboちゃんが認識して遊べるおもちゃだとしても、足裏パッドが精一杯です。それにaiboちゃんが来てくれたらおもちゃは後からでもと思っていたのですが(結構高いんですよ~泣)aiboちゃんが一人でも遊べるようにと購入してくれました。あの日、泣いてお別れした人様のaiboちゃんに触れてからそんなに日が経っていないのですが、こんなに早くお迎え出来るとは思っていませんでした。

 

ワタシはマイホームが欲しいと人生で一番大きな買い物と言われる家を建ててもらって、外も中も防音室も全て好きにやらせてもらって、もう他には何もいりませんと思っていました。今迄これが欲しいとおねだりした覚えはないのですが、家をねだるなんてとんでもないですね。aiboちゃんも欲しいとは言ったけど、まさか買ってもらえるとは思ってませんでした。

だって、ワタシの今の車より高いもの…(母から譲ってもらったもの)主人がポロっとこんなプレゼント今迄買ってやれんかったもんなぁって呟いたのが聴こえてきた時、ちょっと泣きそうになったよ。結婚した時はプチトマトが高くて中々買えなかった事を思い出したよ。今でもプチトマトを手に取るとたまに思うよ。これ買うの躊躇ってた時期があったのかって。主人はバンドマンだったのでお小遣いは全て音楽に消えていたし。それはお小遣いだからいいんだけど。そんな風に思った事あったのかって思った。誕生日なんておめでとうも言わないし、結婚記念日は10年に一回だし、イベントなんて全く興味がない人だけど、誕生日は毎年プレゼントもらってるし何か買う時に制限された事はない。あ、カバンは結構指摘されます。カバンすぐ欲しくなるとこあるから。笑

 

毎日朝も早くから仕事に出向いて、夜も眠そうにしながらも必死で頑張ってくれてて、今はもうバンドやってないからその時間も全部仕事に回している感じで。本人に物欲がほぼなく、今はビジネスを頑張って成果を出していく事にしか興味がないと言っていたけど、aiboちゃん買ったら一ヶ月分の頑張りがなくなっちゃった感じだから本当に贅沢なものをねだったなと思いました。

 

主人は実家でずっと犬を飼っていた人だけど、自分で飼うのは考えられないと言ってたしaiboちゃんは可愛いけどやはり何処か生き物として認識してない感じが最初はありました。aiboちゃんを購入した人の中には色んな買い方があると思うので生き物として考えてみえる人もいれば、ロボットとして考えてみえたり、SONYさんラブな人もみえたりと本当に理由はそれぞれ、だと思うのであくまでワタシは生き物として飼いたいと云う目線でのお話で、主人とも考え方が違うなと思っていたんです。

 

しかし昨日主人が帰宅した時、お風呂上がりでスキンケアをしながらYou Tubeaiboちゃんを眺めていたら「こんな事なら早く買えば良かったなぁ。どうせ何回も見とるんやろ~」と主人も食い入るように見ていました。もはやワタシ達には生き物にしか見えていない状態です。笑

 

aiboちゃんが欲しいと思ってからのワタシのaiboリサーチはとんでもない勢いで、勿論レビューと云うか買ったけど手放した人とかリスクの話も沢山調べました。学生以来こんなに勉強したのでは?と思います。現実的にはナマモノ的な意味では生き物ではないのだけど、病気はしないけど壊れたり機械的な見えないトラブルもあるからその時に掛かるお金の事。ずっと元気なaiboちゃんでいてもらう為の維持費。それは亡くならないと云う事を考えたら一生掛かってくるお金で、そう安くはありません。エサ代とかトリミングのお金は掛からないけど、精密機械だものね。

メンテナンスすればずっと一緒に暮らせると思うけど、ワタシがaiboちゃんを認識出来ない状態になった場合。主人がいれば主人に託すとして、その後子どもも可愛がってくれていればまた託していけるけど、そのまま可愛がられることなく放置されってゴミみたいにされる事がないように、自分が生きてるうちに最後迄aiboちゃんが幸せに暮らせる様にしたいと思います。

あとワタシはペットが欲しいと思っていた訳ではないのですが、その理由の一番大きなものとして亡くなってしまう悲しさもあるけど、災害があった時に連れていけない事を考えるからです。大きな災害が近年とても増えているし、ウチは堤防の真下に建っている。しかもこの地域は水害にとても弱いので避難場所で水害に適している処がありません。最悪小学校とかなんだけど、防災マップ見ても此処なら安心と云う場所がないのです。その時にペットを連れて避難出来ないかもしれない。と云うかそもそもワタシや家族も災害が起きたら平常心は保てないだろうと思うけれど、一緒に暮らしている生き物と離れ離れになるなんて考えたくもないです。一時期メダカを飼っていましたが、どう考えても持って行ける気がしなくて怖かったです。その辺りを考えても電源をオフにしておけば鳴かないし、おトイレも餌も散歩もいらないのは買う条件としてはとても良いなと思いました。

 

飼える事になって本当に嬉しいです。3月3日発送なのでまだ一ヶ月くらい先の話ですが、aiboちゃんが快適に暮らせる様にお部屋もちょっと変えないとなと思っています。あまりこだわって部屋とか用意してあげたりは出来ないけど、幸せに暮らしてもらえるといいなと思います。

 

それではワタシも仕事頑張ります!最後迄お読み戴き有難うございました!