零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

今年もあと一日!乗り切れ自分!

今日は早めに色んな事が片付いて気持ち早めにまったりタイム。

何だかお腹が空いてきたので鬼まんじゅう片手に、どうもこんばんは、ヂルです。

 

突然ですが

大掃除などしたくない!!!!!!!

と思いながら気づいた時にちまちま掃除をしています。トイレとかキッチンとか分かりやすい所だったら気付きやすいんですよね。玄関とかは本当に靴のニオイとか砂のニオイがしやすいので、シュークロークとか玄関タイルとか濡れた侭の傘を入れないとか巾木とか結構マメに拭き上げます。ポストとかも。

そうするとですね、例えば雑巾(代わりに要らなくなった服とかタオルを切ったものとか)を張り切って持って行って拭き始めても大して汚れって付かないんですよね。拍子抜けしてしまって、まだいいかと思えるくらい。でもそのくらいが良いんです。「別に今日やる必要なかった!全然まだいける!」って思えてるのを続けていけば汚れが落ちない事に悩まなくてもいいから。

ウチは先日2年点検の事に触れた通り、今の家に住み始めてまるっと2年経ちました。まだまだ新築だなと思う時もあればそうでない日も出てきた感じです。大掃除はしたくないけど、外回りとか大丈夫かなとは思っていて、今日窓を外側から拭いていた時に見つけてしまった。ベランダの下…。一階の真下から覗いたら、白い素材の部分に雨垂れが!!しかしあんな所どうやって掃除するの?!例えホースで水掛けたとしても絶対落ちない(車を洗わず放置したら縦に入る跡みたいな感じなんです)と云うかウチの裏、庭なんて言えない程狭いし、ホースで水ブシャーってしたら裏の家に飛ぶ…。出来ないんじゃないかな…。超大きな脚立とかで掃除するのかな?それとも業者さんにお願いするべきなのかな?と悩みましたが、今考えるのはもう止めようと思ってそっと窓を閉めました。IGとかRCとかでも掃除の仕方をチェックしたりしているのですが、あの部分の掃除って見た事ないなぁ。あったらウチもやらないとって、その場所に気づいてた筈ですよね。あーどうしよう。ちょっと検索してみよう。

 

そんなこんなでもう本当にあと1日で今年も終わりですね。

ワタシは今年本厄で、まだ来年も後厄残っているんですが…。本厄抜けると云うだけでもちょっと気分が違います。皆さん厄年って気にされます?ワタシは今年、気にするものかと思って1年を始めたのに、どうにもこうにも「こんなのおかしい!(自分基準)」って思う事が起こったら「嗚呼本厄だから…」なんて思ったりする訳です。気にしないようにしてる筈なのに、こう云うのってすぐ思い出して結びつけてしまうんです。

厄の時期って3年あるじゃないですか?それで最初の頃は何度か厄払いにも行ったんですよ。でも地元でもない所でやって戴くのはあまり良くないのかなとか思ったり、じゃあ七五三から行ってた神社にと行った事もあったんですが、いやちょっと待って。ワタシはもう此処が地元じゃなくても、此処に住ませてもらって毎日過ごさせてもらっているのならやっぱり今住んでいる所がいいのではないかと思ったりもして。でも結局色んな人に聞いてもそんなに深く考えた事ないとか、厄年が何時か知らなかったとか、あまり気にしていない人が周りに多いんです。母もそんなタイプ。おかしいな、19の時には母に厄払い連れていってもらったのに…と思っていたら、母も19の時だけはちゃんとしてもらったと言っていました。それ以外は忙しくて考えてなかったとか。

ワタシも気にしたくない!だからわざわざ厄を調べたりするのは止めようと過ごしていたのですが、ご祈祷して戴く時に住所とか記入するからなのか、ご丁寧に厄年ですよ!と云う案内が神社から届く…。そして気づく事もあるのだなと知りました。それと神社とかお寺が好きなので、出先だったりふと行きたいなと思って足を運んだりする事がない人ではないので、その時に看板とかで見ちゃったりするんですよね。

性格と云うかなんというか、結びつけて考えるの良くないとは思うんですけどね。でも今年も何やかんやちゃんと生かされて過ごす事が出来たので全て良しと考えるのが良いのでしょうね。本当にそれがとても大事。そして生かして戴いた事をもっと大事に捉えていけたらいいんですよね。切り替えって難しいけど、必要な事だなと思います。

 

それに今年は3年振りに減薬出来ました!気になる事と言えばお休み3秒の感覚が少し薄まってきた。本当に布団に入った瞬間に眠っていたのに、最近はイロイロ浮かんでは消えて寝る事を意識して中々眠れない感じです。薬止めるのが今年の目標だっただけに、8月過ぎても減薬出来ていない事で、今年中に止めるのは無理だなと悟ってはいたのです。急にはいじゃあもう飲まなくていいですよと云う薬ではなくて、ちょっとづつ段階を踏んで止めないといけない薬なので。夏にまだ1錠飲んでたら今年中に止めるのは無理なんですよね。それでも改善されない自分に焦りも感じていました。こんなに薬飲み続けるのが怖くて仕方なかったんですよね。でも前回の通院からアップダウンは激しいものの、前向きに変化を感じながら冷静になろうと意識して過ごしていたら、ザワザワしても踏み止まれる日も出てきました。そして自分に「1錠でも半錠でも起こっている事は変わらない」と言い聞かせています。それが本当に大切な事だなと感じています。それだけでも本厄にも関わらず半分は達成出来たじゃないの!と自身を持ちたい。

 

大きな変化のあった年だったとは思うけれど、負けてなかったと振り返りたい。

最近は新年の抱負みたいなものは掲げていません。皆が心も身体も健康で笑って生きていられる事が何よりの幸せだと感じる。それがないと何も出来ないから。そんな毎日が過ごせたら高望みはしません。夢だとかやりたい事ととはまた別の話ですね。灰色と青を聴きながらそんな事を想う現在、2時前でございます。奇麗な歌ですねぇ。

 

さて、起きたら何しようかな。先ずは眠ってからだけれど。笑

それでは本日も最後迄お読み戴き有難うございます!