零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

何事もなくって有難い

何もないって退屈な感じだけど、何事もないって平和でいいですよね。

そう言えばレッチリにジョンが復帰したって本当?どうもこんばんは、ヂルです。

 

金曜の塾のお迎えで家に帰る途中で子どもが「レッド・ホット・チリ・ペッパーズにジョンが復帰したらしいって知ってる?って先生に言われた」と聞いてビックリ!帰宅して確認したらどうも本当なんですねぇ。テンション爆上がりでした。何事もない日常が一番有難いけれど、こんなビックリニュースは嬉しいもんです。

 

昨日と云うか日付としては今日3時半くらいに布団に入ったのですが、9時には起きれました。起こして下さいと書き置きしておいたら起こしてもらえました。起こしに来てくれたのは主人。そして起きなさいとかもう9時だよとかそんな言葉で起こしてくれた訳ではなく「ソファーの脚が折れて壊れちゃった」と言われました。

 

ソファーが壊れる?

 

ウチのソファーは合皮の四脚で、ワタシ(157センチ)が丁度寝て収まる長さくらいで、高さは30センチくらいかなあと云う物だったのですが、今朝主人が座ったら緩やかに崩れていったそうで、起きた時にはローソファーになっていました。

壊れてしまったものならもう捨ててしまいたい。本当はワタシはソファーはいらない。でも大して座る時間なんてないのに主人はソファーを捨てる気が無い様です。

ローソファーになったら掃除も手間なので嫌なんですけどね。でもウチはラグとかも敷いてないし、板張りの床だから何もないと寒いのかな?ワタシは掃除が出来ない箇所があるのは嫌いです。テレビの位置が壁固定なのでソファーも必然的に壁側に固定で置いてあったんですが、真っ白な壁にソファーの黒い色がスススーっとついてしまっていて、もう場所変わないならと諦めていたのですが、ローソファーになった途端丸見えになってしまったのでどうにかせねば。

 

遊びに出掛けていた子どもから話を聞くと、最初ソファーが壊れた時は息子が乗った時みたいです。それを上手い事3本脚で誤魔化して遊びに行ったら主人が座って引っ繰り返ったみたいです。子どもって酷いなあ。と思いながら笑ってしまいました。

 

今日はとても平和に過ぎていきました。

ソファーは壊れてしまったけど、何事もなく一日が過ぎていくと云うのは有難いです。

そんな事をのんびり思った土曜日。

何だかお外はクリスマス一色で盛り上がっていますね。並行して年末年始の準備なんかも出ていて見ているだけで慌ただしい。そんな時期は忙しくて好きでないですが、明日は頑張って買い出しに行ってこようと思います。

本日も最後迄お読み戴いて有難うございました!