零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

何故こんなに憂鬱が拭えないのか

今日も午前中は雨。

そのうちにひっそりメルカリの発送に出掛けて、今日も静電気の攻撃を受ける事無く無事お家に帰れました。どうもこんばんは、ヂルです。

 

仕事の一切が捗ったと実感出来ないせいか苛々してきました。と言うのも月末のお給料が振り込まれたら、本当に収入源がない。困る。働きに出た方が早いのではないかと思ったりもたまにはする。嫌だけど。お金の不安ってきりが無いですよね。余り心配しすぎてもなるようにしかならないとも思うけど。最低限の暮らしが出来れば不自由と感じる必要はないと何かで最近見たけど、それ発言してた人って身近な人が(自分の周りにいてくれる人が)元気に暮らしている人が多いとかなのかな?自分の死生観はあれど自分以外の大切な人に対してその価値観は当て嵌まってるのかなあと不思議に想えます。その人達もきっと発信している部分は一部だろうから、全て話していたりはしないだろうし、発信するくらいだから決して安易な発言とは思いませんよ勿論。

でも保険に加入してないとか、サラッと聞くだけでもゾッとします。ワタシの様に狭い世界でしか生きていない人間の周りにでも、傍から見たら幸せそう、羨ましそうなのに実際は全然違う人達が沢山居ます。ウチの子どもと歳も変わらない親の中でも闘病中だったり、亡くなられてる人も居ます。ワタシも保険に加入してます。何かあっても最低限後悔しない治療が受けられる選択肢は欲しいし。子どもも学資保険とかPTA保険にも入れてますが、子どもは小さい頃持病で年に1回は1週間くらい入院する子だったので、その時に子どもの医療費は掛からないけど食事代は必要だし、ワタシも主人もご飯は買ってこないといけないし、駐車料金掛かる処もあったし、付添の布団や貸しベッド代は自分で出さないといけません。そんな時は一時的にお金は入用だったけど、保険で返ってくる分があると思うと気がラクでした。

その保険もお金が掛かる訳で、あれこれ心配して必要以上に掛ける事はないと思うけどそういうのも必要じゃない不自由じゃない暮らしなのかな?無駄を削ぎ落とすってとても大事だと思うけど、究極迄達すると極論に思えてしまう。それでも本人達がそれで良ければ良い訳だから、ワタシが考える事ではないんだけどね。

 

何だか話が逸れて熱くなってしまいましたね。

 

お金ねぇ。嘘でもそんなに要らないとは言いません。あればあったで良いと思います。

稼ぎたいです。でもその為の自己投資には躊躇っちゃうんですよね。ケチる所を間違えている。間違ってるのは教えを乞わない事だと今は思うんですけどね。本気で引き落としが怖い様な状況で自己投資とは口が裂けても言えません。

そんな毎日だからなのか、それとも家に籠もり過ぎてしまっているのか、本当に憂鬱。昼間はいいんですよ。体調も気分もそんなに悪くない。でも夕方から寝る迄のこの憂鬱をどうにかしたい。何か楽しい事しよう!って思うのに何も手につかない。楽しい事をしようと考えると罪悪感が出てきます。楽しい事をしても良い程何かをなし得たのか?みたいな気持ちになってしまいます。仕事での叶えたい夢の為には、やりたくない事だけをやるしかないです。今は。やりたい事をやる為にはやりたくない事を沢山こなさないといけないのだな。遠回りしてるかもしれないけどやらないと。追い込まないと。誰かに追い込まれている訳じゃなくて、その相手は自分だから他人に与えられる苦しみではない事が救いなんだ。うん。やるしかない。毎日進んでるか分からなくても。

 

最近はPCの前であぐらかいてるせいか、それとも寒いからなのか元々肩凝りやすいんですけど肩周りガッチガチです。PC触ってなくても酷い猫背なので姿勢も関係してくるんでしょうか。明日は起きたらストレッチでもしてみよう。

それでは本日もお読み戴き有難うございました!