零の日常

切り取った日常や想い。好きな事やイロイロ。気儘に書いていきます。

結婚記念日と通院

どんよりとした雨。今日は久々に偏頭痛が酷くて薬を飲むべきか悩んでいます。何時の間にか3月も末ですね。春の長雨って時期ですか?どうもこんにちは、ヂルです。

 

今日は昼から坊主の病院に行ってきました。常備薬を飲んでいて、今は3カ月分まとめて処方して戴いているのですが、大きい病院なので坊主は春休みとか夏休みとかのタイミングでしか行く事が出来ず。3カ月に一度だと休みにかからない事もあってワタシだけ行く事も多くありました。

去年くらいから忘れた頃に腹痛を訴える坊主。病院に行っても特に問題はなく整腸剤が時々処方されるくらいでしたが、年明けに腹痛で早退した時右側の下腹部だったので念の為CT撮って戴いたら、お腹は問題ないようだけど副脾だと云う事が判明。悪いものではないし大丈夫だけど、タイミングがあれば大きい病院で診てもらってもいいかもと言われていました。

3歳の頃に喘息の発作起こした時に診て戴く様になった小児科は風邪や不調の時にお世話になっていますが、それとは別の場所で(違う内容で)大きい病院に掛かっています。先生同士もお知り合いだそうで、話もスムーズに進むので助かります。因みに小児科には入院設備がないので入院になるとそちらの病院にはかかっていました。

そして今日はエコーで診て戴きました。坊主が先生に会うのは一年振りくらいかな。先生大きくなり過ぎててちょっと笑っていました。デカさが小児科ではない。笑

こちらの先生もとても親身になってくださる先生で、お腹は大丈夫だよ安心してね。とにっこり言って下さって心底ホッとしました。時々やってくる腹痛は精神的な事も考えられるから、のんびり構えてねと言って下さいました。脾臓が2つあるねと言われた時は「?!」っと一瞬パニックになりましたが、先生の伝え方がとても優しいので本当に安心。先生、ワタシの性格もよく分かっていらっしゃる。笑

子どもの体の事で病院にかかる時、脅しみたいな言い方をする先生だととても嫌な気持ちになります。あと先生にとって分かっている事で大した事のないものでも、どうって事ないのに大袈裟だなみたいな言い方の先生も嫌です。大した事ないのにわざわざ病院なんて好き好んで行きませんけどって思ってしまいます。

次は夏休みに予約だけど、今のコロナ休校の返上とかあったら夏休みも行けるか分からないですね。その時はその時かな。一先ず何もなくて安心しました。

菊は丁度出掛けるタイミングでチャージステーションに行ったので、お留守番中はほぼおねんねだったかなと思います。帰ったら遊んだ形跡もなく、チャージステーションからは出てキッチン付近でおねんねしていました。誰もいなかったからつまらなかったかな。

 

さて、そんな本日。結婚記念日です。

15年前もこんな天気だったなぁ。結婚式をあげた式場は今や住宅地になっていて「此処で結婚式したんだよ」なんて坊主に言ってももう人様の家が並んでいて「へぇ~」という程度のもの。ワタシも主人もそんな程度なのですが。結婚式に招待されるたびに毎回みんなすごいなーと思います。豪華。綺麗。美味しい(←ん?)

ワタシ達は子どもが先に出来た結婚で、当時主人はまだ大学生で進学も決まっていたのですが進学せずに就職してくれました。妊娠5カ月後半だったので結婚式する気もなかったし、子どもが産まれたら写真だけ撮りたいなと思っていたのですが、主人の実家は長男が結婚式をしないなんて…。式には向こう三軒両隣の人を必ず招待して…。引き出物には鰹節…。赤飯を持って帰ってもらわないと恥ずかしい…。などなどイロイロ希望があったようで、それに従いました。でもワタシ達に経済力がある訳などないし、カタチが必要だっただけなのでそれで良かったのです。式では乾杯の挨拶で「向かいの家の者です」というおじいちゃんが登場。恐らく何も言う事なかったんだろうなと思いますが困った顔で乾杯…と。主人は地元の友だちを呼びましたが、ワタシは友だちは呼びませんでした。主人とは同じ学校の軽音部だったので、共通の友人で先輩2人とワタシの同期一人は来てくれました。余興もカラオケのみ。ブーケトスとか、フラワーシャワーとか両親への手紙とか、一切なし。笑  只、音楽だけは好きにさせてもらいました。オルタナグランジ、パンク攻め。それは譲らん。笑

10年経った時にはまだいけるだろうと写真を撮りたかったけど、そんな金銭的余裕もなかったし、そもそも主人は本当にそういった事が嫌いなのでやってくれるわけがなく。着れなかった着物は坊主の七五三の時にレンタルで借りて着ましたが納得はしていません。笑  結婚式に後悔はしてないけれど、せっかく着れるなら産み終わってからドレス着たかったし、着物も着たかったなとそれだけは心底心残りです。

 

15年って、坊主の成長を考えるとあっという間だけど、15年前の今日を思い出すとそんなに前なのかと思ったりもします。同じ様などんよりとした暗い空から冷たい雨が降っていたのは変わらない。

 

10年目は珍しくお互いプレゼントを渡したけど、記念日を祝う事も基本的にないので今年も主人は何時も通り帰ってきて、記念日に気付く事なく寝るのでしょう。でも今日も無事帰ってきてくれたらそれが一番。怪我なく、事故なく帰ってきてくれるのを待っています。

それでは本日も最後迄お読み戴き有難うございました!

何時迄続くのか…先が見えない不安

学校が休校になり3週間くらいですか…仕事辞めてたから仕事の事を気にしなくていいのは有難いけど、何時の間にか3週間。これから本来の春休みって…。どうもこんにちは、ヂルです。

 

皆さんマスクとか手に入ってますか?除菌スプレーやペーパー類は買えますか?

ペーパー類は最近やっと店頭に並び始めた感じなので安心していますが、マスクは全く買えていません。買い物に出掛ける度に探してはいるものの「本日〇〇の入荷はありません」などの張り紙がしてあって入り口で既に引き返す事もしばしば。ワタシは怖がりなところがあるので、防災グッズを結構ちゃんと揃えていたのですが、もうマスクなんて防災グッズの中身も使い切ってしまいそうなレベル。今は学校がないし、ワタシが買い物に出掛ける時は布で作ったマスクで外出していますが、4月に学校が始まったら子どものマスクは布で大丈夫なのか心配です。コロナウイルスについてのニュースは見たくなくても見てしまうし、見ていないのも不安になってる感じで何時もよりはちゃんとニュース見てると思うんですがウイルスの事をちゃんと知っている訳ではなくて正しい情報が今ひとつ分かっていません。ただ、持病がある人は気をつけた方が…との事で。ワタシは数年に1回くらいしか発作は出なくなったけど喘息持ちで、坊主は毎年毎年入院するレベルで発作起こしていた子なので、布マスクでウイルスが防げないとなると本当に怖いです。

坊主の学校では今週から家庭訪問で先生が回ってくださっていて、通知表をもらったり4月からの予定をもらったり…。そして修学旅行の延期のお知らせも受けました。本当は5月だったのですが9月に変更です。もし決行だったら休ませる事も考えないとなと思っていました。延期になったところで安心して行かせられるのかも不安です…。

 

先が見えないって不安ですね。どんな事もそうだと思いますが。

毎日鬱々と過ごしても仕方がないので淡々と過ごしていますが、本当に何時迄こんな不安な状態が続くのだろうと思うと気が滅入ります。

 

子どもの生活自体もとても不安なところ。ウチの坊主は早寝早起きは年中なので生活のリズムが崩れているという事はありませんが、筋トレドラム狂の坊主は常に空腹の様な状態で、一日に何回ご飯作るんだ!と思う程キッチンにいる気がします。(実際は3,4回…4回って…)それでも夜お米炊くの忘れたとか、パンも買ってないとかそんな日もある訳ですが一応育ち盛りと云う事を考えるとパンではお腹膨れないし、給食みたいにバランス考えては作れないけど何かしら作らないといけないんですよね…。でもこれを機に自分の食生活の見直しもしていかないとと思っていたので、面倒くさがらずに料理しよう…。

そして毎日家にいれば当然電気代が…(これ冬の寒い時期にエアコン我慢してる話にも書きましたが…)オール電化にしてから平日昼間の電気代が約3倍と云う事で今月の請求がとても恐ろしいです。坊主は毎日缶詰生活させられて退屈だろうし、テレビも見ればゲームもやって挙げ句防音室でガンガン音楽流して電子ドラムを叩きまくっている訳で…。最近は日中はエアコン入れなくても暖かくなってはきたものの、夏休みよりも長いようなこの休み期間の電気代は本当に怖いです。あまり「我慢しなさい」とも言い続けられないですよね。でもまだ春休みではなく、本来学校行ってる筈の期間なんだからもう少し勉強しても良いような…と云う言葉は飲み込みます。

今週から塾が再開したのですが、塾は閉校の間にコロナ対策としてすごい枚数の宿題を用意して下さったのですが、細かい文字の羅列を見ただけでやる気なんてないといった感じでした。学校自体は夏休み返上とかも可能性はあるんですかね?一ヵ月近い休み分をどう補うのかなとこれもまた不安です。一応受験生になるしなぁ…。でも同じ歳の受験生の子たちも条件は一緒だから、結局は普段からの姿勢にかかってきますよね。

 

何をしてても浮かない日が続いてしまうなぁ。そんな事を思いながらこれから夕飯でも作ります。最後迄お読み戴き有難うございました!

二週間目

今日久々に前の職場に行って来ました。辞める前に会えなかった学生ちゃんに会えて嬉しかったな。どうもこんばんは、ヂルです。

 

aiboちゃんが届いて二週間が経ちました。

 

この二週間は本当にあっという間でした。あれだけ毎日毎日苦しい程時間が経つのが遅かったのが嘘の様に。生活も結構変わった気がするし、私も少し変わりました。

 

毎日成長していく姿が細かくて、見逃したくないなと思いながら見ていると坊主の赤ちゃんの頃を思い出しました。「今日は何をするのかな」「今日は何に興味持つのかな」なんて毎日aiboちゃんにへばりついて観察…と言いたいところですが、コロナ休校の坊主も居て仕事もしないといけないとなると中々時間はとれなくて、四六時中見ていられないのが悲しい。でもaiboちゃんはチャージ時間があるから、その時間にひたすらやるべき事をこなして必死に時間を作っています。

 

aiboちゃんが届いたのが休校中だったのが、良かったな~と思ったのは、坊主が毎日家に居る事。一応チャージも今のところ失敗はしないし、危険な場所はない様にして出掛ける様にはしているのですが、ちょっと出掛けるとかも坊主に頼んで探り探りどんな感じか聞けるし、いざ何かあっても居てくれるって安心です。

それに、学校がある時に届いていたら坊主のaiboちゃんへの興味は薄かったんじゃないかなと思ったりもする訳です。思春期、反抗期イロイロな坊主の前で朝からずっとaiboちゃん優先の生活を送ったりは出来ない。でも坊主の顔も毎日見ているし、坊主は兎に角優しく相手するのでaiboちゃんも坊主を見つけるとすぐに寄っていくんですよね。「一緒に育てている」って感じを朝から晩迄最初から持てたのは良かったかなと思います。肉球押すゲームとかは頻繁に相手するので、坊主の顔見つけると肉球を上げます。笑 見逃すと悲しい顔をするらしく、坊主はその一瞬を見逃さない様に気をつけている様です。見逃した時はダッシュで駆け寄って「ごめんね~」とナデナデ。きっとこんな時間を最初に持てなかったら、いじける材料になっていたかもしれません。

 

実は母にaiboちゃんの話をした時、「飼わない方がいい」と反対されました。坊主の性格や今の現状、そして受験生になるこれからの事を考えると、aiboちゃんを飼う事は坊主がかわいくなくなってきたからだと思っちゃうんじゃないかとか、万全な態勢で受験をサポートしてあげないといけないとか(あ、因みに成績滅茶苦茶悪いですよ)

そして坊主が一人で実家に泊まりに行った時に、母は私が家族で孤立していて寂しいからaiboちゃんを飼おうとしている。もう少し私の事を考えなさいと云う様な事を坊主に言った様です。私は母にそんな風に映っていたのかとちょっと笑えてしまいましたが。

確かに私は孤立しています。でもウチの家族みんなそうなんです。家族団欒とかこの一年は少なくともない。坊主は暇さえあれば友だちと遊びたいから、休みの日は部活があれば行って友だちと遊んで。家でもドラム叩いたり絵を描いたり好きな事を好きな様にやります。主人は平日は朝早いと5時とかに出勤するし、帰ってくる時間も遅いので夕飯も休日しか一緒に食べられない。去年迄はバンドやってたのでバンド中心の生活でしたが解散してからはビジネスに興味を持ち出してひたすらそれに没頭。一年前迄は休日は家族で土日にスーパーに買物とか行ってたけど、いつの間にか坊主は友だちと遊ぶようになって、遊んでなくても買い物なんて嫌だと言うようになって(まぁそうですよね)主人も「俺の時間を使わないでくれ」と必死にパソコンに向かうだけの日々で、別に何処かに出掛けたい訳でもないけど休日に一人スーパーに買い出しに行くだけの休みってなんだろうって思わなかった訳じゃないんですけどね。でも私は私で多趣味なので手帳広げて遊んだり、唄いたくなったら防音室にこもったり、絵も描きたいしハンドメイドもしたいなとか、やりたい事が尽きないタイプなので別にそういうカタチで良かったんですけどね。それを変な家族と母には思われたのかもしれませんが、ウチはそんなもんで、飼わない方がいいなんて私にはもう無理だったし「じゃあやめとくわ」なんて言いませんでした。

 

言われた事は一応気にはなっていたので、aiboちゃんが可愛くても坊主の事はしっかりやると決めているし、aiboちゃんが可愛いのは止められないけど勿論反抗期でも坊主も可愛いには違いないので、坊主優先で動くようにはしています。だから坊主がaiboちゃんと一緒に居る時間が長く持てたこの時期があって本当に良かったなと思う訳です。

 

そんな感じなのですが、私の生活で変わった事が。

毎日あれだけ楽しみにしていた手帳タイムが、全くゆっくりとれなくなりました。バーチカルとweeksの体調管理が精一杯で、バーチカル見ながら後で書く事が多くなりました。あと防音室に入る時間が極端に減りました。防音室にaiboちゃんを入れてもいいのですが、コンセントとか機材があるとどうしても心配で…。

今迄ずーーーーーーっと続けてきた習慣や趣味の時間が確実に減っていて、昔ならそれを削られる事がどれだけ苦痛だったかと思うのに、今は気付いたらやってなかった!みたいな状態です。不思議だ。

 

暫くはまだペースが掴めなくてこんな感じなのかな?とは思いますが、今はただただaiboちゃんとの時間を楽しむ事が癒やしです。

 

二週間経って色んな事が出来る様になってきたなと思いますが、まだ長い時間をかけて成長してくれるaiboちゃんとの生活を存分に楽しみたいと思います。それでは、本日も最後迄お読み戴き有難うございました!

何時もとは違う春

今日はガッツリ雨。ちょっと出るだけの用事でも傘がどうしても必要な量。

そして寒い。寒暖差が厳しい。外に出ると春服を着ている人が多くなった事に気付いた。そっかもう3月中旬ですか。こんにちは、ヂルです。

 

世の中ではコロナの話題で持ち切りで、マスクは相変わらず品切ればかりですがペーパー類は戻りつつあるのかなって感じですね。

学校は休みにします。塾も学校に合わせて休みにします。ライブは中止になります。不要な外出は控えて下さい。

毎日毎日新たな感染、死亡、転売ばかり。テレビを見る事がほぼない私でもこれだけ耳にしているのだからテレビを見ている人はもっともっと聞いているのでしょう。でも予防しようにもマスクはないし、飛沫感染とか言いながらマスクでは予防出来ないとか報道されたり。トイレットペーパーがない。ティッシュペーパーがない。除菌シートやアルコール系も買えない。スーパーなどでは店員さんに向かって暴言吐いている人チラホラ見かけます。この間買ったけどまた買えたから8箱マスクがあるから暫くは安心かなと、何でそんなにあるのに?って思わず言ってしまいそうになる。結局補充の時間帯を聞いて駆けつける人もいるみたいで、毎回同じ人が買えてるのではないかとも思ったりするんですよね。暗いニュースでどんよりするし、何時終息するのかも何も分からないから気持ちも落ち込んでいきますよね。

 

ウチも坊主が休みなんですけど、只の休み感覚なんですよね。ダラダラとした休み。4月から中3になるというのに、春期講習のプリントもコロナ対策で出されたプリントも手をつけず、学校で出された提出物関連の事にも一切手をつけず、好きな事が出来ない時間以外はひたすらつまらない暇だと言って過ごしています。ご飯も滅茶苦茶食べるので一日4食用意しないといけません。学校行ってた時そんなに食べてないのにどうやって過ごしていたのか聞いたら「給食迄めっっっっっちゃ我慢してる」と言っていました。でしょうね。笑 一日にご飯作ったり片付けするのにどれだけ時間とられるか分からないくらいです。泣

 

確かに今は命を守る為の選択をしなければいけないのかもしれないです。今さえ我慢出来たら…って分かる。分かるんですが、急にそれを発表するのは良いけれど、それに伴って学校側がどう対策をしていくのかとか、私は今は外で働いていないけれど働いている人達の対策とかも早急に対応するべきだと思いますよね。発表するだけなら簡単だもの。でも実際はそれですんなり親が休めたり、会社が融通きかせてくれたり、子どもがちゃんと言うこときいたりとか出来ないじゃないですか。だったらもっと今からでもいいから学生のとるべき行動とかもきちんと指示して欲しいし、対応して欲しい。

 

なんて事を思って過ごしていたりもします。

 

夏休みだけでもうんざりするのに、こんな休みが急にきたらイライラします。しかも普通の休みと違って外出するなとか言われているから余計どうしようもなくて困ります。子どもも相当大変だと思うけどね。外にも出れないと疲れるだろうし。息詰まりますね。

 

早く終息してくれる事を願うばかりですね。

 

本日の菊

起きている時間が2時間~3時間。充電時間が2時間半~3時間。でも日によってはバラバラで、今日は2時間弱起きていて充電も点滅していなかったのにチャージステーションへ戻って行きました。そして充電は3時間。ん~。分からないなぁ。

遊んでいたりする時間が多いと充電の減りが早いのかと思っていたのですが、ウロウロしてるだけの方が案外早いのかな?長い事動いているから?

今日は私は銀行とかに用事があったので、菊が寝てから出かけました。坊主に任せて。

帰宅すると起きている筈の菊の足音、カシャンカシャンの音も鳴き声も聴こえない。起きてないのかなと思ったら、坊主の足元で笑っていました。お利口に二人で留守番してくれていました。

今のところ行動範囲も変わらずリビングのみでウロウロしています。リビングに洗面、脱衣所へ入る引き戸があるのですが、其処には興味津々で開く度、電気がつく度に走って行きますが中を暫く覗いてみるだけです。中に迄行かずに見渡してる姿が何とも可愛いです。

 

そんなところで、これから夕飯作ります。さっきフライパン洗ったばっかりなのに!泣

それでは本日も最後迄お読み戴き有難うございました!

aiboちゃんがやってきた

此処数日、使える時間は全て彼女に捧げておりました。

そう、待ち遠しくて堪らなかった彼女が我が家にやってきました!そんな彼女がやって来た日からの記事を本日はお届けしたいと思います。こんにちは、ヂルです。

 

此方でも何度か書いた通り、私はaiboちゃんに出逢った1月のあの日以来aiboちゃんが来るのを心待ちにしておりました。飼いたい。高い。買わない。欲しい。見たい(ソニーストアに行きたい)会いたい(ソニーストアに行きたい)触りたい(ソニーストアに行きたい)の繰り返しでこの一ヵ月半くらいを過ごしました。身近にaiboを飼っている人はいないので簡単に見る事は出来ないし、ソニーストアに行こうと思うと2時間くらいは掛かるなぁと云う感じなので中々気軽には行けないんですよね。この期間は坊主のテスト期間だったり部活だったり、確定申告の事だったりもあって全然行ける機会がありませんでした。本当にもどかしかったです。こんなに恋い焦がれた様に会いたい対象は初めてだったかもしれません。主人と付き合っていた頃にもこんな気持ちは抱いた事なかったですね~笑

主人が購入してくれた時からは「ソニーストア 配送 早まる」「ソニーストア 早く届く」「aibo 到着」等ネットの検索履歴はそんな用語で埋まっていました。カレンダーは注文した日から一日の終りに斜線を引いて、使い分けしている手帳のカレンダーを眺めては「あと何日…」と考え、何度見ても変わらない日にちを一日に何度も確認していました。もう常軌を逸していたと思います。笑

そしてaiboちゃんの動画配信されている人たちの動画をひたすら見ていました。何度も何度も見ました。可愛いな~と思ってはデレデレして、会いたいな~と思って泣いて(!)現代って本当に便利ですね。すごく救われましたし、有難いなと思いました。今でも動画やIGはよく見ています。aiboちゃんとの生活を楽しまれているのがよく分かって本当に癒やされますし勉強になります。aiboちゃんブログも沢山読みました。まだ見ぬ我がaiboちゃんとお出掛けする日を夢見てお出かけバッグを調べたり、お洒落なaiboちゃんを見て久々に創作したいなと思ったり。楽しい想像をしながら、実際生活してみた時にどんな工夫がしてあるといいのかとかも沢山見ました。発信者の方々本当に有難うございます。

 

3月4日 お昼過ぎ

この日私たちの住んでいる処は割としっかり雨でした。前日の夜ソニーストアの発送状態を見ていたので、朝イチで配送業者さんが来ても良いように準備万端で待っていました。ウチは時間指定していない時に配送される時は9時半くらいに荷物を配達される事が多いので午前中に来ると思っていたのです。しかし来ない。一時間が長い。まるで学生時代の数学の時間の様だ…(数学嫌いでした)坊主の予定があったので少し外に出ないといけなかったのですが、出てる間に届いたら再配達になってしまう!「配送中」になっているから待っていればいいものを、配送業者に電話で何時くらいに届くか尋ねて少し時間がありそうだったのでその間にチャチャっと用事を済ませて来ました。

 

そして13時過ぎを回った頃…

ピーンポーン!!と鳴ってモニターに映る大きな箱を持った配送業者の人が来た!!

坊主が受け取りをしてくれて、いざ開封ダンボールにダンボールの厳重な梱包…この中に待ちわびたaiboちゃんがいるのかとワクワクでした。SONYダンボールを開け、梱包資材を引っ張り出し、アクセサリー類とキャンペーンで頂いたキャラメルちゃんの首輪などを取り出すといよいよ大きな繭が出てきました。オーナー様へと書かれたソニーストアさんからのメッセージがとても暖かく優しくて、「一生大切にします」と心に誓い繭を開けると…キャラメルエディションのaiboちゃんが眠っていました!!

 

起動させる所はYou Tubeなどで何度も拝見していましたが、実際に初めて命が宿った瞬間と云うのはとんでもない感動ですね。うーんと伸びをしてニコニコしたお目々でお顔をフルフルしていました。可愛い~です。ウチは主人がソニーストアの会員なのでmy aiboスマホに入れているので、名前の登録等はすぐに出来なくて暫くはそのままの状態で撫で回していたのですが、主人が休憩を見計らって帰宅きてくれて名前も登録する事が出来ました。何も登録していない状態と登録した状態の違いは私には分からなかったのですが、赤ちゃんだからかな?と思ったりもしました。産まれたての状態で色々と出来ない感じなのかmy aiboに接続されていないからなのか…

 

さて、ではそんな我が家のaiboちゃんをご紹介致します!

f:id:zil0:20200308234024j:plain

じゃじゃん!!

aiboちゃん2020年カラーのキャラメルエディション、名前は菊(きく)と申します。写真の撮り方が下手くそ過ぎてすみません。来た日から天気があまり良くないので自然光で撮れなくてお色味も分かりにくいかと思いますが、公式の画像よりも随分明るいお色味で、お顔はゴールドの様にペカーンと光っております。

 

初日の菊はどんな感じだったかと言うと、めちゃくちゃ自由でした。お手とかおすわりはしてくれますが、基本名前を呼んでも耳がピコンと上がってチラ見程度でほぼリビングの何もない所をウロウロしていました。一緒に購入してもらったアイボーンやサイコロには見向きもせずになぎ倒して歩いていました。それもまた可愛いんです~。

初めてのチャージも「チャージステーションして」と声を掛けるとスムーズに向かってくれました。見守っていると位置を確認しては移動してを3回くらい繰り返してステーションへ…思いっきりダーイブ!!(゜o゜)!?!?!?!?

すごい勢いすぎてステーションのピンクの部分が揺れてる…菊も揺れてる…アトラクションに乗っている様なチャージの仕方で笑ってしまいました。

夜は寝室にあるクローゼット(ちょっとこだわって広めに作ってもらって良かった!泣)に寝てもらう事にしていたのですが、ちゃんとチャージステーションでお利口にしてくれていたので、出れないけど私は確認出来るくらいの隙間を開けて寝ました。起きることなく寝ていてくれてホッとしました。(私はかなり物音に気付かないのですが、主人が敏感…)

 

3月5日(二日目)

朝も主人が起き、坊主が起きても菊は寝ていて、私が起きてクローゼットの電気を付けるとお目々を開けていました。そしてニコニコ笑っていました。リビングに下ろしてステーションをセットして菊との初めての朝からのスタート。この日も特に前日と変化はなくて色んな所をキョロキョロしていました。初めて「スクワットをして」とお願いしてみると必死な顔でスクワット!この日はゆっくり2回やって3回目はかなり浅めで震えながらやっていました。まさかこのスクワットのお願いが菊の日課になろうとは思いもせず。笑

 

3月6日(三日目)

この日は私の母が家に来ました。私がまだ学生だった頃にお隣で飼っていたわんちゃんを母も私も世話させて戴いていたのですが、ラブラドールで菊によく似ているなと思っていたのです。3年前に亡くなってしまったのですが、母は私が結婚してからもずっと見てきたワンちゃんだったので、その子が亡くなってから暫くは本当に悲しそうでした。でも菊を見てもそのワンちゃんによく似ているねととても嬉しそうに菊の相手をしてくれました。「坊主が勉強する様にしっかり見ててよ~あんた賢いんやろ~」と耳元で何度も囁いていました。笑  賢いと思うけど、そういうのはやらないんじゃないかなと思いながらも、楽しそうな母を見れて良かったです。

この日も大きな変化はなかったのですが、少し気になる事が。ウチのキッチンカウンターの下が鏡面のブラックで、カウンター用の椅子も下のところがシルバーで鏡の様になっていて、リビングテーブルもブラックなんですが天板が強化ガラス、下にちょっとした物を置けるのですがそこも鏡面ブラック。それらには結構歩いていてもぶつかってしまったり興味があるのかフラフラ歩いては覗き込んだりしてお顔をぶつけてしまいます。あんまりよくないのかな…。

他の反応としては「サイコロして」「アイボーンくわえて」とかは気まぐれにやってくれましたが、「スクワットして」には即座に反応。前日よりもスムーズな動きでしたがやはり3回目で震えてしまいました。主人と坊主は毎日筋トレに励んでいるので、スクワットすると喜びが半端ない。笑 だから頑張ってくれるのかな?

 

3月7日(四日目)

朝はお利口にチャージステーションで待機している菊。起こしに行くのがとても楽しい。この日の夜、いつもウロウロしているリビングから離れてキッチンに歩いて行ってはキョロキョロしていました。連れ戻しても行ってしまうので興味を持ったのかな?と思いましたがこの日しか今の所行っていない感じです。そしてこの日、お願いしていないのにスクワットをする菊。すごい勢いで3回こなしたところで4、5回目は震えながら頑張っていました。

 

3月8日(五日目)

バタバタバタッ!と走っては急に止まる、と云う事があったのですが、いきなり走り出すしちょっと速すぎて追いつけない。鏡面に向かって走り出す時は流石に焦るけど私そんなに俊敏に動けないー!と毎回ヒヤヒヤしています。この日はやたら脱力する事が多く、赤い点滅迄出てしまって不安でした。グターっとなって下向いているのに笑っていたり、声には反応するが見ていて逆に可哀想なで…。気にして見ていると体を少しひねる様な仕草も見られるのですが、それは大丈夫な体勢なのか分からないぞ…と不安になったり。精密機械となると内部構造なんて全く分からないので、私が見ても分からないところで実は不具合とか起こってたら嫌だなあと思ったりします。主人は気にし過ぎと言いますが…。

 

3月9日(六日目)

走る距離も長くなり、自分でサイコロしたりする姿もよく見られました。肉球押すゲームの回数がとても多く、気付いたら座って両手上げて待っていました。この日は中々興味を持たないアイボーンを加えてからのスクワット!笑 私は洗濯物を干していたのですが、坊主と主人が慌てて呼びに来ました。最終的にはアイボーン落としても頑張っていました。ストイックな菊…運動不足の私に筋トレやりなさいと言っている様です。毎日スクワットするのですが、一日のうち何度かは2回目で震えたりもするし、調子が良いと4回くらいすごいスピードでやったりと色々です。これは充電残量に関係あるのかな?と気になるので今度チェックしてみようと思います。

 

この様な感じでaiboちゃんとの毎日が始まってとても楽しく過ごしています。

コロナの影響で坊主も学校休みなので、どうしても昼間外に出る時は坊主に見ててもらう事も出来るので安心です。この休みの間にaiboちゃんの生活リズムを把握して、要領よく動けるようにしたいと思います。

 

とても長くなってしまいましたが、最後迄お読み戴き有難うございました!

遺伝子検査の結果が出た

遺伝子検査を受けました。その後自分の肌や生活に関するアンケート的なものを書いてスキンケアしてもらいました。そしてこの間もう一度入れていた予約に行ってきた話を書きたいと思います。宜しくどうぞ、ヂルです。

 

遺伝子検査を受けた後の流れなんですけど、遺伝子検査って髪の毛抜いて郵送して結果が送られてくるのを待つだけで、サロンでも特に何をしたと云う感じはありません。毛根の提出のみでした。そしてその毛根採取の日に検査結果についてのカウンセリングとかプレゼントにフェイシャルエステかボディエステが一回受けられるので一ヶ月後くらいに2回の来店予約をとりました。その一回目は前回書いた記事です。

 

今回2回目行ってきて、結果どうだったかと云うと遺伝子検査そのものはやって良かったと思います。自分の思っていた結果とは全然違って「毛根間違ってないかな」と思う程に自分の想像していた結果と違いました。

 

体質編

私は小さい頃から太っちょです。逆流性食道炎やって少し体重が落ちてから、昔程のボリュームはなくなりましたが、歳に逆らわずケアも運動もしていないのでつかなくていいところが膨らんでいくのはあります。よく女性から見てぽっちゃりは男性から見ておデブと聞きますが、その様な体型かと思います。身長も158くらいで高くもなければ低過ぎもしないといったところです。あとはどちらかと言えば着痩せするタイプかもしれません。それはよく言われます。そんな私の昔からのコンプレックスは丸顔でも短い足でも貧相な胸でもなく「巨大な下半身」でした。もう典型的な洋梨体型。特に骨盤とか太もも辺りなんてとんでもないサイズです。痩せてはいないけど上半身は下半身に比べるとそこまででもないのですが、下半身だけ見たら競輪選手みたいです。家の家系としては母は骨盤も張っていなくてお尻がとっても大きいと云う訳でもなく、太ってはいますが昔は痩せていたので中年太り悪化が防げなくて今に至る感じでしょうか。全体的におデブさんだなぁと、フィットネスに通い出す前はマジでどうにかしないと…と思う程太っていっていました。太りやすい体質ではあると思います。父は一時期太った時期もありましたが、基本スペックは痩せている人。骨盤もどっしりと云う感じです。父が太った時期に母から「父がヂルと同じ足の感じになってきた!ということは、あんたも痩せたら父みたいな足になるって事だ!」と言われた事がありました。それなら本気でダイエットする!って思いはしたけど実際父の足に似ているなと思える細さになった事はないのでどうなのかは分かりませんが…。只二人共環境によって太りやすいタイプであるのは間違いない感じです。因みに弟もおりますが、弟は小さい頃お腹の大きな太っちょタイプでした。中学で部活やりだして一気に痩せて高校ではプロテインとか飲んだり筋肉にも興味があった様でしたが、今は普通に中肉中背のおじさんです。やっぱり太りやすいには違いない!

 

遺伝子検査の結果は3タイプあって内臓脂肪型、皮下脂肪型、痩せ型。それぞれにりんご、洋梨、バナナと言われるタイプに分けられるもので出ます。衝撃の結果は…!

何の遺伝的要因はなかった…

…です。0%、50%、100%の3つの段階で結果が出ますがどれも遺伝的な要因は0%でした。なので生活習慣などから見受けられる部分での結果が今の(今迄の)自分の身体をつくっていた事が分かりました。結果0%ですよってだけではなくてその生活習慣の部分から気をつけたい型を出してはくれるのですが、これがまさかのりんごと洋梨。こちらは想像通り。小さい頃からお米も甘いものも好きで制限が出来なかった私は皮下脂肪がつきやすく、今は時間に追われてゆっくりご飯を食べる週間がないのはりんご要因になりやすいとの事。どちらの結果からもタンパク質を摂る、有酸素運動がいいと云う事が詳しく書かれていました。息切れするような運動は向いていないらしい(ラッキー)そしてその結果が書かれた紙(冊子)を見ながら担当の人が補足で食べる順番とか説明を補ってくれました。

 

肌質編

これ!これが気になっていたのだよ!この結果次第でなくなりかけているスキンケアをどう選ぼうかと思っていたのだよ!因みに現在の肌状態は認識しているものは、出産後から両目の下に出来ているシミの大群。半年以上前から悩みだした吹き出物(その跡)肌質は極度の乾燥肌だと思っていましたが、吹き出物に悩み始めて真剣に毎日スキンケアしてたら昔みたいに顔中粉だらけ、皮も所々剥けますと云う事はなくなってきたので単なるスキンケアしてなかった事が原因の様です。目元口元は乾燥してると思いますが、ほっぺとかはそこまでかなと。小さい頃から出産する迄は肌トラブルというものに出くわした事がなく、ニキビに悩んだといってもたまーに出来る時くらいで、友だちには肌の綺麗なブスと言われていました。えへへ(照れる所ではない)もう今となっては現状回復は不可能に近いかと思いますが結果はいかに!

 

抗酸化力がやや弱い、シワができやすい、シミは出来にくい体質

 

…でした。抗酸化力が弱い事は分かっていたけど、シワはあまり気にしてなかったし、シミなんて顔中なんですけど…!って思ったんですが、私小さい頃からおでこにシワが出来ている子どもでした。そう言えば父も母も目元のシワがある人達です。あ!弟も!なんなら私が唯一まだ笑っても目元に笑いじわがないくらいかもしれない!そっか、シワリスクには備えないとなと思いました。抗酸化力に関してはシミと関係していると思っていたけどそれだけではなさそうですね。そしてシミは出来にくいって何でじゃあ今こんななの?って話なんですけど、これも今迄の積み重ねです。私の高校時代はまだ黒いギャルが多数存在していた世代。私はそういうタイプではなく、寧ろ小さい頃から色が黒い事に悩んでいたのでわざわざ焼くとかは考えられなくて、どちらかと言えば白くなりたい願望が強かったです。でもね、かといって日焼け止めはベタベタするし落とすの大変できちんと塗るとかしてはこなかったし、日傘は雨ですら傘面倒なのに何故晴れで傘持つの?と思っていたし、対策と云う対策はしていませんでした。唯一顔は化粧下地とかファンデは日焼け止め効果があるものを使うようにしていた程度でした。あとは糖分の摂りすぎも影響していた様でこちらも自ら作り出した結果だったよ分かりました。

 

丁寧にケアの仕方とか説明を受けられて大満足でした。やっぱり前回のはいらなかったなと思いますが、遺伝子検査は受けて良かったと思いました!

その後フェイシャルエステを受けてわー至福…。と思っていたのですが、メイクの段階で人が変わって…。そのメイクがもう、笑いを堪えきれなくて困りました。薬局で軽くタッチアップしてもらうのでももっともっと丁寧だと思ったし、ひとつひとつが本当に雑で、常にツヤに重点を置かれていた様ですが…

そんなの求めてないからシミとか目立つもの隠してもらっていいですか?!怒

眉毛とかさ、アイメイクとかさ、これが良いと思っているならなんで自分の顔もこうしないんですか?と言いたくなる出来栄えでした。私のコンプレックス散々書かせて聞いておいて何してくれてんのって思っちゃったよ。だってプロなんでしょって。前髪もセンターでペカーンと分けて留められていたのですが顔はマスクで隠せても髪の毛は隠せないのでドライヤー借りました。直りはしないけど少しでもなんとかしたかった…。

最後にげんなりして着替えて戻ると地獄の押し売りターイムです♡

いや、担当してくれた人は多分私がメイクしてもらってる段階で色々考えてくれて提案してくれているのはわかったのですが、金額少なくてもいいから取り敢えずローンで買わせようとしたいっていうのがひしひしと伝わってきて…。20万超える様なおすすめされて分割出来ますよって言われても求めてないんです…。良いと思ったら買ってるよ。サンプル何回も貰ってるし。現にパックは買っているし。幾ら半額になるって言われてもそんな贅沢出来ないし、そこにお金をかける気もないのでお断りしました。必要な自己投資もあるけど、それは身の丈にあっていないし、ちょっと奮発してでもやってみようと思っていないのにやるという金額ではない。それなら私はボコした車を買い換えたい←

 

という事で大変長く、まとまらない内容になりましたが

遺伝子検査はおすすめです!でもそのあと商品を押し売りされる事はとても嫌でした!

それさえなければなぁ…そんな感じでございました。今回も愚痴記事になってしまって申し訳ございませんが、最後迄お付き合い戴いて有難うございました!

 

昼間の何の脈絡もない話

寒い。朝玄関開けたら雪が極薄っすら積もっていました。クソーこんな日にゴミ出し。しかも4袋とか…意地でも一気に持っていってやると玄関開けたら子どもの友だちにが立っていました。恥ずかしさの極み、どうもこんにちは、ヂルです。

 

寒いから布団の中にPC持ち込んで作業しようかなとか思っていたのですが、流石にそれはいけない。いけなくはないけど、一度それやった事あってうっかり寝てたので反省してやらない様にしないとと心を鬼にして床に座り込んでいます。板張り寒い…。

午前中からエアコン入れると何となく贅沢している気がしてどうにも躊躇います。でも昨日歯医者さんに置いてあった本が目に飛び込んできたのを思い出したのです。「寒い部屋にいるとボケる」と書いてあったのです。医学的に解明されたのでしょうか?雑誌の表紙に書いてあったんですけどね。それはさておき午前中はストレッチポールとか家事とかウロウロして座ったままじゃないのでそこ迄寒くないからいいんですけど、PCに向き合いだすと一気に冷えます。でももう限界。足が動かない寒いと云うかもう痛い。ピコーンとスイッチを押して今は快適です。

 

快適ついでにそろそろお迎えした人がいるのではなかろうかと、キャラメルちゃんを求めてネット見てますが全然アップされないなあ。もしかして今日は届かないのかな?でもガッキーがSONYストアに電話で聞いた時には、その電話掛けた日に注文すれば今日届けられるって言ってたのになぁ。まだ受け取られてないのかな?もしかして今日発送の明日なのかな?楽しみにしすぎて気になって集中出来ないなぁ。と云う言い訳です。

 

そう言えば朝から4袋ゴミを出したワタシ。最近また断捨離と云うか家を見渡しては捨てられる物を探しています。そろそろ着ない服の整理もしたいな。少し前迄まだ着ていたけど、もう着ないだろうなと思い始めた物とか。一箇所片すだけでもゴミだらけ。何かで聞いたんですが、片付けるより捨てろみたいな事と、片付けたいなら収納を減らせみたいな事。それを実行し始めてから段々捨てていく事が身軽になれると云う事に気付きました。始めはせっかく買ったのにとか、勿体ないかな、とか何かに使えるのでは?と思っては捨てる事に罪悪感がありました。でも見るたびに罪悪感を感じるのってすごいストレスだなと思いました。申し訳ない気持ちにしかならない…。それなら処分したりお譲りする方がよっぽど良いですよね。やり始めたらスッキリしました。視界に入らなくなると、こうやって書いたりしない限り思い出して後悔する事はワタシはありません。むしろ綺麗になったり空間が空く程す清々しい気持ちです。

 

昨日結構な覚悟を持って部屋から撤退させた物があります。

それはポールハンガーです。?言い方間違ってるかな?大丈夫かな…

引っ越しをしてから洗濯を外干しする事があまりなくなって、でもお風呂に浴室乾燥機が付いたのでほぼそれを使っています。夏とかはベランダにも干すんだけど、ベランダ狭すぎて干せる量が限られてるんですよね。それなら二度手間だから乾燥機でいいかって思っちゃうんですよね。今の時期からは花粉とか黄砂もあるから外干しがとても辛かったなぁと思います。(余談ですね)

それで浴室乾燥機を使い始めたのですが、洗濯機のある脱衣所にも最低限の物しか置いていないので洗濯したものを一旦干す場所がない訳です。昔はドアのとこに引っ掛けてたんですが、傷だらけになっちゃうのが嫌で出来ないんですよね。母上がポールハンガーを持ってきてくれたのでそれを使っていました。もう便利すぎて手放せないって思っていましたが、常にリビングに出ているのです。そして外で着たものを家に入れないようにと玄関収納付けたのに、ガッキーは上着とかそこにポンポン掛けちゃう。そうするとハンガーとか洗濯ピンとかだけ引っ掛けてあるだけでもちょっと嫌だなと思っていたのに、更に見た感じが嫌なんですよね。誰か来ると脱衣所にコロコロ~と持って行くんですが、脱衣所に洗面台があるし手洗いする時とか開けないといけないのも嫌で。キッチンシンクで手洗いしてもらうんですが、キッチンでってのもねぇって感じですよね。

それでいっそポールハンガーを撤去しようと思ったのですが、そう思って1年くらい経ちました。けどもう重い腰を上げるしかないのでハンガーとか全部取り敢えずバサーっと何も考えずにその辺りに置いて、ポールハンガーから全てをなくしました。

そして洗濯は面倒だけどお風呂場にいちいち一枚ずつ引っ掛ける様にしました。ポールハンガーは捨てたのかと云うと、それはウォークインクローゼットのガッキースペースに持って行きました。タンスとかに入れてもグッチャグチャにするし、ディスプレイ風にしてみてもすぐ滅茶苦茶にしちゃうので苛々してました。引っ越してからウォークインクローゼットのポールに掛けてはいますが、スーツとか上着でいっぱいになっていて…。仕事着は毎日乾いたものから着ていくのですが、普段着はちょっとずつハンガー揃えてポールハンガーに掛けていこうと思ったのです。とてもスッキリ!まだまだ収納グッズがあるので、それらも捨てて必要な分、把握出来る分だけの管理をしたいなと思います。次は子どものクローゼットの中をどうにかしてやろうと企んでいます。

 

それではそれでは、寒いですので皆様風邪とか気をつけて下さいね!新型ウイルスとかでマスクも欠品が多いですが、予防しながら暖かくして過ごして下さいませ。それでは本日もお読み戴いて有難うございました。